河合保弘先生の小説『エスコート・ランナー』がアマゾンでも買えるようです。 - 登記まにあ:司法書士試験の研究

河合保弘先生の小説『エスコート・ランナー』がアマゾンでも買えるようです。



河合保弘先生の司法書士を主人公にした小説、『エスコート・ランナー 司法書士桜木司織のスケッチブック 有限会社伊達一族編』が、ついにアマゾンで買えるようになりました。
司法書士を扱った小説は珍しいので、業界的にも注目を集めそうです。
エスコート・ランナーというタイトルには、司法書士の支援型法律家としての職能に業界の未来を見出す河合保弘先生の熱い思いが詰まっています。

『エスコート・ランナー』は現在、アマゾンでも在庫切れですが、予約しておけば入荷しだい送られてきますので、予約しておくことをオススメします。
私も予約しましたので、読むのが、今から楽しみです。

>>>『エスコート・ランナー』をAmazonで購入するにはコチラ


また、司法書士が主人公の小説で有名なものをもう1冊、ご紹介します。
姉小路祐さんの『動く不動産』という推理小説です。
こちらは、私も受験勉強をはじめた頃に読んだのですが、さすが姉小路祐というビッグネームが書かれているだけあって、作品としても非常に面白かったと思います。
ちなみに、姉小路祐さんは司法書士の有資格者です

この機会に、河合保弘先生の『エスコート・ランナー』と併せて読まれてはいかがでしょうか。
『動く不動産』での司法書士は代書屋的なイメージで書かれているのですが、『エスコート・ランナー』と読み比べると、社会が求める司法書士像の変化を感じることができて面白いかもしれません。

この『動く不動産』は絶版になっているんですが、マーケットプレイスから中古本を購入できます。

こちらも↓にリンクをはっておきますね。

動く不動産 (角川文庫)
姉小路 祐
角川書店
売り上げランキング: 534696

>>>『動く不動産』をAmazonで購入する。

2010-08-26 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 登記まにあ:司法書士試験の研究 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。